賃貸物件を選ぶ際の条件

賃貸物件を選ぶ際の条件
賃貸物件を選ぶ際の条件

賃貸生活で騒音のトラブルを起こさないために

賃貸物件で良くあるトラブルには騒音の問題もあります。この問題は自分が騒音の原因になった時は意外と気が付かないことも多いようですから、出来るだけ防音性のある部屋を探すことも良いでしょう。但し木造アパートの場合は防音対策がされていても音漏れはどうしてもしてしまうものですから、防音性に関しては鉄筋コンクリート造の賃貸物件でなければ難しいでしょう。

また、内見した時に他の部屋との位置関係を確認することも一つの方法です。騒音のトラブルが起こるのは相手がいるからであり、隣の部屋に誰も住んでいなければ問題は起こりません。もっともそのような物件を見つけることはあまり現実的ではありませんが、角部屋であれば隣の部屋は一つだけということになりますので、騒音問題は最小限で済むと考えられます。また、上下階で起こる騒音のトラブルに関しては、基本的には下の階に住むことで他の人に迷惑をかけることはありません。上下階の間で起こるトラブルの殆どが上の階の人の歩く足音や、椅子や荷物を引きずる振動音です。下の階からの音がうるさいということはあまりありません。このようなことに気をつけて物件選びをすると騒音で周りの人に迷惑をかけることは少なくなるでしょう。