賃貸物件を選ぶ際の条件

賃貸物件を選ぶ際の条件
賃貸物件を選ぶ際の条件

賃貸物件と匂いの関係について

賃貸物件を借りるとき、通常いくつかを比較することになります。その中から最終的に一軒選ぶわけですが、賃貸物件にお試し期間があればよいと、切に願うのです。賃貸物件はどれだけ外から眺めていても済んで見ないと本当の事は分かりません。出来るならば一週間、それが無理ならば数日でもお試しで生活してみたいのです。

分譲マンションであれば、モデルルームがありますが賃貸の場合はそれがありません。新築の賃貸物件ならば別ですが、場合によっては誰かが入居している部屋を見せてもらう事があります。以前見た賃貸物件も誰かが住んでいる部屋を不動産会社の人に連れられて見学しました。

その部屋は非常に良かったのですが、一つ馴染めないものがありました。それは匂いです。その時住んでいる人が焚いたお香の匂いが残っていたのです。無論、リフォームすることになるのでしょうが、印象が悪くなったことは否定できません。インターネットでの部屋探しはべ便利ですが、匂いが伝わらないのです。