賃貸物件を選ぶ際の条件

賃貸物件を選ぶ際の条件
賃貸物件を選ぶ際の条件

賃貸した物件におけるインターネット環境と宣伝活動

塾を経営するので、もよりの駅前の物件を賃貸して、開業しました。元々、実家では光回線を引いていたのですが、仕事の都合でパソコンを塾に移動したので、塾にインターネット環境を整えるために、塾のほうにADSLを導入しました。それに伴って、実家の回線は解約しました。使用期間が短かったため、多少の違約金を取られました。

塾の仕事として、授業に使うプリントの作成や、家庭へのお知らせなどの他、入塾申込書などの書類をワープロで作成しました。また、宣伝をする必要があったので、チラシをワープロでデザインし、ネットで見つけた印刷会社にチラシ広告を注文し、新聞への折込を依頼しました。また、看板のデザインもワープロで作成し、看板会社に注文して、窓に貼るタイプのシールを作成してもらい、貼り付けの工事もしてもらいました。

塾の経営で一番頭の痛いのは、生徒がなかなか集まらないということで、考えうるあらゆる広告を試みました。応募してきた実績からいうと、知り合いのつてで入ってきた生徒が一番多く、次はポスティングによる宣伝によるものです。塾の看板を見て、入塾してきた生徒もいました。物件を賃貸すると毎月の賃貸料を払わなければいけませんが、なんとかやっていけてました。