賃貸物件を選ぶ際の条件

賃貸物件を選ぶ際の条件
賃貸物件を選ぶ際の条件

賃貸住宅とペットと契約

賃貸住宅では、居住の条件でペット可という物件も多くなっているようですが、まったく何もなく、許可も禁止もない場合もあり、ペットを飼ってはいけないという禁止条項がある場合もありますが、色々な事情で契約途中で飼わなければならなくなるような場合もあり、それが見つかってしまうということもあります。その場合には、自宅と賃貸では対応が全く異なるでしょうが、そのような場合でも、飼うこと自体が、まわりにとても迷惑になる場合はともかく、そうでない場合には、家主の胸三寸ということになるようで、必ずしも、それが契約解除の理由にはならないようです。

家主と話し合ってみて、事情を話してみると、案外契約期間は許されるとか、継続して住むことができるようになるかもしれません。家主としては問題がなければ、継続して住んで欲しいのですから、返ってペットを飼うことを認めてくれるかもしれません。転居となれば、家主もまた借りる人を探さなければならないので、できるだけ穏便に済ませたいでしょうから、交渉してみると案外道が開けるかもしれません。