賃貸物件を選ぶ際の条件

賃貸物件を選ぶ際の条件
賃貸物件を選ぶ際の条件

少し違った賃貸物件探しのポイント

賃貸物件を探すときにはある程度のポイントをおさえることが大切ですが、中には間違ったポイントのおさえ方があります。例えば部屋の向きや窓などは南向きが良いと言われていて、多くの人がそう認識しています。確かに間違いではありませんがここで注意したいのは多くの人が南向きの部屋を望んでいるということです。これはつまり、それだけ競争率が高く部屋が決まりにくく人気も高いため家賃が高めに設定されていることがあるということです。となると南向き以外で部屋を探すことになりますが、その場合は午前中から日差しが差し込み部屋が暖められる東向が良いようです。

間取りでこだわる人もいらっしゃるでしょう。その際に気を付けたいのはドアの位置です。というのも、ドアの部分というのは必然的にデッドスペースとなり物を置けない場所となります。これがもし角にあると角を利用した収納ができなくなり、その結果生活空間を削って収納スペースを作らなくてはなりません。つまり、角にドアがある部屋は見た目よりも狭くなる可能性があるということです。中央にドアがあるような部屋に注目してみると良いのではないでしょうか。